景品のポイント

幹事さんにとって、年末頭を悩ませることに
忘年会の景品選びがあるのではないでしょうか。

というのも、景品のチョイスは任されているとはいえ、
忘年会の費用は会社から経費として捻出されたり、参加者の
参加料によってまかなわれるため、人気のない商品を選ぶと
後々苦情がでることもあるからです。

景品の決め方で大切なポイントは予算を守った上で、
貰ってうれしい商品を選ぶことです。

気になる

定番でいうと家電製品は喜ばれますので
外せないところです。


人気の家電製品や話題の商品。
女性の多い職場ならばボディケア用品など。
ファミリーが多いならば
子供のものも嬉しいでしょう。

また、用意する商品の数にも気を使いたいところです。
参加者がある程度の時間を楽しめるように、商品の数は
最高の 少なくても多くても駄目です。

目安としては参加予定人数の3割程度がベストです。

せっかくの年末行事です。また忘年会で仕事納めをする
企業も多いことから、しっかりと準備をしたいものです。

また人気の品を事前にアンケートをとっておいても
いいかもしれませんね。

検討違いの品を購入するより喜ばれる確率が上がります。
予算と見比べながら検討してみてはいかがでしょうか?