忘年会企画

時に幹事さんを悩ませる、忘年会の景品。

確かに万人受けは難しいものですが、チョイス次第で
会場の雰囲気を自由に盛り上げられるメリットもあります。

その場の笑いを狙い過ぎて、お笑い系やセクシー系に
走りがちにもなりますが、自分がもらって困るようなグッズは
後味が悪いだけで、年末大掃除の日に捨てられる運命に
なりますので、敢えて避けましょう。

疲れを忘れて


せっかく会費を集めて開く忘年会なのに、
お金の無駄です。
逆に、普段なかなか自分で買わないような
素敵な景品を手にして、
悪く思う人はいないでしょう。

企画次第で幹事さんのセンスは評価されるのです。
テーマパークやホテル、旅行のチケットなどは勿論、女子からの
評価は間違いない美容家電など、目玉商品はいろいろとあります。

どんな景品を用意するか。それはまさに幹事の腕の見せどころ。
結婚式などでは特に二人の評判にも関わります。

最近では、ビンゴカードと景品一式をセットで販売している店舗もあります。
年末の慌ただしい時期の忘年会にはぴったりです。

健やか

またサイトによっては、忘年会の景品を価格別や、対象者別に分けたものもあります。
まとめて見れるって便利ですよね。
さっと見比べながら選ぶことが出来るのでお勧めです。

一年の締めくくりにふさわしい宴を開催してください。
企画を詰めればきっと参加者が楽しめるものが開催できるはずです。